逆流性食道炎を自宅で改善する方法

胃の検査

人間ドックなどでご経験がある方も多いと思いますが、胃の検査というと、最初に思い浮かべるのは「バリウム」による検査です。
前日から食事を抜き、胃を空っぽにして、まず発泡剤という胃を膨らます薬を飲みます。発泡剤は、炭酸飲料を凝縮した粉みたいなやつで、思わずげっぷが出そうになるのですが、そこをぐっとこらえます。それからバリウム剤を飲むわけですね。そして、台の上で、「ハイ、時計回りに回ってください」とか「左に向いて、腰は右に向けてください」とか言われながら、からだをごろごろ回転させて、いろんな角度から写真をとるわけです。空っぽの胃袋は、しぼんだ風船みたいなものなので、まずは発泡剤で膨らませ、ゴロゴロさせながら、胃壁にバリウムを塗りたくるわけです。
初めて受けたときは「右」だの「左」だの言われて、頭の中が回転(?)して、指示とは逆に回転してしまうことがしばしば。お恥ずかしい・・・

バリウムはX線を多く吸収し、発泡剤はX線の吸収が少ないので、胃内壁の濃淡画像を作って撮影する方法なのです。

そして、次に思い浮かべるのは、内視鏡検査ですね。いわゆる、「胃カメラ」ってやつです。細い内視鏡(ファイバースコープ)を飲み込み、食道や胃・十二指腸まで挿入し検査します。医師が直接胃の内部を見るわけですから、非常に有効な検査であることはわかるのですが・・・

01 Siemens MAGNETOM Trioいかんせん、いくら細いファイバースコープとはいえ、おそばを食べるようには飲み込めませんよね。

最近では、この辛さを緩和するための、「飲み込む胃カメラ」で検査をする病院が増えてきています。カプセル型の小型カメラを飲み込んで、カメラからの画像を外部の受信機が受け取って内部の様子を見るものです。飲み込んでしまえば、受診者は家に帰ってのんびりしててもいいので、楽。飲み込んだカメラは跡で、排泄物として外に出てくる。 この検査、最先端だけあって行っている医療機関は限られています。

人間ドックで受診できる検査の種類

先日人間ドック受診の売り込みに札幌市にある某クリニックの方がパンフレットを置いていったのでオプション検査の料金と検査内容をお知らせしましょう。どの検査を受けたらよいのか参考にどうぞ。

検査項目 料金 内容
頭部CT検査 \10,500 頭部のコンピューター断層撮影で検査します。脳腫瘍、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの発見に
胸部CT検査 \10,500 胸部のコンピューター断層撮影で検査します。肺がん、慢性気管支炎、肺気腫などの発見に
腹部CT検査 \13,650 腹部のコンピューター断層撮影で検査します。肝臓、すい臓、腎臓などの異常発見に
内臓脂肪検査 \3,675 お臍周辺のコンピューター断層撮影で検査します。内臓脂肪量を測定
骨祖しょう検査 \3,150 DXA方式により、骨内部のカルシウム状況を検査します。
心機能マーカー \3,150 採血検査で、心電図などでは発見できない心不全の発見に
喀痰検査 \2,625 喀痰を検査し、細胞を顕微鏡で観察し肺がんなどの発見に
甲状腺機能検査 \4,200 採血検査です。ホルモン分泌の状況を検査します。甲状腺機能低下、バセドウ病などの発見に
脳ドック検査 \31,500 X線ではなく磁力を用いて脳の断層面や脳血管を描出します。脳腫瘍、脳梗塞、脳動力瘤、脳血管の動脈硬化などの発見に
PET検査 \78,750 細胞分裂の活発な組織にブドウ糖が取り込まれることを利用した検査です。放射能を出す薬剤を注射して一定時間後に全身をスキャンします。腫瘍の早期発見に
頚動脈エコー検査 \5,250 首に超音波を当て首の血管を観察します。頚動脈の動脈硬化の程度から全身の動脈硬化の進み具合を判定します。
睡眠時無呼吸検査 \13,650 簡易睡眠時呼吸検査装置をつかって眠っている間の呼吸と指にはめるサックで血液中の酸素量を同時に測る検査です。
血圧脈波検査 \3,150 手足の血圧と脈の波形、その電動速度などにより血管の硬さやつまり具合を知る事ができます。動脈硬化の判定に
ピロリ菌検査 \2,100 採尿による検査です。胃・十二指腸潰瘍と深い関わりがあるヘリコバクターピロリの感染有無を調べます。


DXA方式:
「Dual Energy X-Ray Absoptiometry」の略で、2種類のX線の吸収を用いて骨の密度を測定する方法です。

ヘリコバクターピロリ:
胃の中に住むラセン形の細菌です。以前は世界中どんな人の胃にもすんでいましたが、細菌は衛生管理の徹底により、この菌を持たない人が増えているそうです。日本では、40歳以上で約7割の人が保菌しているといわれています。胃炎治療のために除菌を行った人の一部で逆食の発症やそれに伴う食道ガンにリスクが増える可能性があるという報告がされています。